仮想通貨なクソネミ日記 ( ˘ω˘)

クソネミが色々考えたりするブログ

【Homo Deus:神の通貨はビットコイン?】

こんにちモーニング (・`ω・)

 

予言通り、ブログ書いて、本読んで、昼寝して、ちょっと勉強して、フラッとジムに行く。これを3回繰り返したら、あっというまに連休最終日ですよーっと。しかしこんな生活に幸せを感じる今日この頃です。壮大なクリぼっち計画を着々と進める毎日ですが、そんなの関係ねえ。神様はきっとこんな僕達を見捨てずにうんたらかんたら。きっと試練を与えて下さっているという選民思想を持っていれば、クリぼっちもなんのその。ちなみに何に選ばれているのかは知りません。タイトルはジョークみたいなもんです。

 

ユヴァル・ハラリのサピエンス全史(Homo Deusじゃないよ)、皆様もう読まれましたでしょうか。ええーっ、まだ読んでないのかい!?(マス〇さん風にどうぞ)。これはオモローなのでおすすめ。簡単に言ってしまうと、こんな感じの内容です。

 

サピエンス全史の要約

簡単に言ってしまうと、僕たちは虚構の基に進歩を遂げてきたよね、というお話し。人類の進歩が、その虚構を中心に綴られます。そして最後は、僕たちは欲望をも操作出来つつあるけど、もしそうなったとしたら、「何になりたいのか」という疑問、「何を望みたいのか」という疑問に応えていかないとね、というお話し。

 

その続編?として、Homo Deus(Deusはラテン語で神を意味します)が出版されまっせ。ということで、一足先に英語版を読みました。

 

Homo Deus要約(1)

「これからはデータ中心の世界じゃね?データが宗教になるんじゃね?」ということです。短いな、おい。まぁ詳しくは下部御参照。

 

Homo Deus

神の通貨はビットコイン

Homo Deusは、データがこれからの宗教になるんじゃないか、というお話しで締めくくられています。ウェアラブルバイスで身体の情報を集め、Googleが興味を把握し、FacebookTwitterが関係を構築する。休日の予定は天気予報で決まり、株を買うか買わないかはAIが判断。最近は似合う洋服もAIが選んでくれます。新宿や渋谷に行けば、VR(仮想現実)が僕たちを楽しませてくれます。買い物はAmazonで済ませましょうよ。友達や恋愛?近い未来、データが最適な相手を選んでくれそうではないですか?マッチングアプリに任せましょう。子供は遺伝子でデザインして、ドライブは自動運転に任せましょう。家電はGoogle Homeがコントロールしてくれます。お支払い?安全な仮想/暗号通貨に任せましょうよ。国際送金もなんのその。この世はデータが神なのです。

 

とまぁかなり飛躍しましたが、こんな状態が、一部は現実として、徐々に僕たちの「普通」に近づいてきているわけであります。

 

生活に機械やデータが入り込むことはもはや何も不自然ではなくなってきましたが、通貨はどうでしょうか。ん?VRはどうだろう。メディアは?Googleは?Amazonは?・・・と、データと情報の世界では、「信用」の境目が、極めて曖昧だと思っています。「なんか上手くいく」という、虚構の感覚に支えられているような気がします。

 

怪しい通貨

仮想/暗号通貨は、ブロックチェーンと呼ばれる技術を土台に、ここ数年世間に浸透してきました(少なくとも言葉は)。そして、それはデータと情報が全てです。ビットコイン出して、と言われても、物質としては出せません。手では触れられないのです。なんか、怪しいですよね。でもこれ、多くの人が信頼する、データと情報「テクノロジー」ですよ。通貨としても機能(する可能性がある)して、データとしても扱える。さすがに価格が上下しすぎているけど・・・。なんでこれ怪しいのでしょう。なんでもっと浸透しないのでしょう。

 

僕はこれが「葛藤の状態にある」からだと思っています。「なんか怪しい」と「なんか上手くいきそう」の葛藤。ユヴァルさんの言う、データの宗教化は実現するか分かりませんが、データが僕たちの生活に影響を与える度合いは、日々大きくなっています。そして仮想/暗号通貨は、データです。「データなんだけど、なんか怪しい」。これが「なんか上手くいきそう」に転換したとき、仮想/暗号通貨って、爆発的に普及すると思ってるのです。スマホとも大変相性が宜しいですし。まぁ、それがビットコインかは分かりません。他の暗号通貨かもしれないのです。

 

ブロックチェーンや仮想/暗号通貨の根本的な技術理解が、世間一般に進む必要はありませんし、それは起こらないでしょう。インターネットと同じ。そして、この「なんか上手くいきそう」の浸透の仕方は、宗教と同じだと思っています。キリスト教、仏教、イスラム教と同じ。それに救われる人もいれば、それを布教する人がいる。もちろん信じない人もいるでしょう。それがどれぐらい拡散するかは、どれだけ現代の人が受け入れるかに依ります。

 

だから何だよと言われると困っちゃうのですが、まぁ仮想/暗号通貨って、宗教と同じようなもんだよね、というのが言いたかっただけなのです。まぁ僕は「儲かるかしら」みたいな99%のスケベ心と、1%のオモローで動いているだけなんですけどね。

 

こんな世界に興味を持たれた方は下記の取引所をお勧めしておきます。これから始める方への一押しはCoincheck。難点は海外取引所と比べると、手数料がお高いことですが、国内取引所で、13種類の通貨を取り扱っているところがナイスです。アプリをひょいとダウンロードできて、本人確認もサクサク進みます。 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットフライヤーという日本の取引所もございます。バナーは100%こっちの勝利ですね。難点は、取引が集中すると、売買がストップしてしまうことが少々。。。。こちらはスプレッド(買値と売値の差)が大きくて、「どんだけ抜いてるんですか...」とよく思ってます。が、出資企業や国内取引所であることを鑑みると、万が一の時にはやっぱり安心感がありますね。取り扱い通貨は6種類。個人的には、Coincheckの方が、眺めやすいと思ってます。まぁ、好みは人それぞれですからね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

*登録する時(した後)は、必ず二段階認証設定と、リンクをブックマークで登録することをお勧めいたしやんす。ハイフン一本URLに加わるだけで偽サイトに飛ぶ事がありますからね。

 

Homo Deus要約(2)

転換期

さっきより、もうちょい詳しく見ませう。氏によると、人類は今、転換期を迎えている。なぜなら人類はこれまで飢餓・戦争・病といった3つの敵を克服しつつあるから。例えば、2010年、世界で300万人が肥満による病気で死去したが、その数は、飢餓・戦争・テロで亡くなった数より圧倒的に多いそうです。肥満はテロより脅威だ、となかんとか。

 

さよなら労働者

そして20世紀は労働者が中心となっていたが、それも変わりつつあると。人工知能とか、アルゴリズムのお話し。機械やデータによって、労働は減りつつありまっせと。実際こんな話し↓↓はじゃんじゃか出ていますし、あながち間違っているとも言えない気がします。20年もあれば、IPhoneYoutube, Twitter, wikipedia, みたいな色々なものが生まれるわけですから、身近な話でもあります。

www.technologyreview.jp

www.nikkei.com

gendai.ismedia.jp

 

データ中心の世界へ

そして、20世紀までは労働者が社会の中心的役割を果たしたけど、労働者という概念は消えるよねと。その代わりに台頭するの(してきたの)最大の変化は、インターネット。

 

このままデジタル化が進むと、無用者階級という新しい階級が生まれてくる。宗教というのは、科学が無い時代に「分からない事を説明する」役割を果たしてきた。けれど、21世紀に入り、科学技術の発展でその役割は不要になりましたよ。世界の中心は、以前は神中心の世界=>現在は人間中心の世界(Humanism:人間主義)=>未来はデータ中心の世界になるでしょう、と言います。

 

サヨナラ、人間主義

この本でのHumanism(人間主義)は、物事に価値や意味を与えるのは個人の価値観とか、心、考えである、ということ。皆で共有出来る(支持を得やすい)虚構が、人間主義という宗教を作り上げているんです。それを共有出来ているのは、正しさとかではなく「うまくいく」から。人間の生物的な解明が進んで、「意志」で説明されてきた行動が、バイオケミカル、つまり生化学的プロセスによる説明で置き換えられていくとどうなるでしょうか。

 

データが増えて正解を選んでくれるなら、個人の「気持ち」ではなく、データに意思決定をゆだねるほうがリーズナブルですよね。例えば天気予報、株価、健康診断等は、既にデータが意思決定の主体になっております。「神は人間の心がつくった」として宗教が崩れていくのと同じように、データが「人間の心は生物化学的なアルゴリズムがつくったものだ」として、人間主義を壊す。

 

データという宗教(虚構)のなかでは、大きな情報の流れの中で、自分のデータを提供し、また周りのデータを活用することが「善」とされるらしいです。まぁSNSとか見てると、あながち間違いではないのかも。インフルエンサーなんて存在もありますしおすし。 

 

だから何だよと言われると改めて困ってしまうのですが、こういうお話しがありますよ、というブログでした。結論も主張もよく分からないって?いいんじゃないですかね。だってブログですから!! (・`ω・)

 

ということでグッバイなら―(´・ω・`)