仮想通貨なクソネミ日記 ( ˘ω˘)

クソネミが色々考えたりするブログ

【Part 3:コミュ障じゃないやい~リーマンのお作法~】

おはモーニング (・`ω・)

 

今日は午前休を取ってお寝坊して気分サッパリしております。休暇、大事。クスリ、ダメ、絶対。今日のクソネミ神のありがたいお言葉。

そういうことです。食べるために生きているのか、生きるために食べているのか、そんなことさえも分からなくなってきたこんな世の中じゃPOISON。リーマンはつまらんとか休めないとか辞めたいとかまだ消耗してるのとかやっちゃえ日産とかマジックミラー号でゴニョゴニョとか言っていないで、皆午前休を取ったら良いのです。有給消化率100%の戦闘民族サイヤ人を目指すべく、今日もリーマンのお作法を。

 

学生時代との決別

これを引きずる戦闘民族は数知れず。もう学生時代は終わりなのです。惑星べジータ征服を目論む宇宙人(先輩社員)は、「アナタハモウガクセイジャナインダカラネ!!グワ―ッ!!」とかわざわざ教えてくれます。うっせーよ、知ってるよ。

 

学生時代とサヨナラCOLORするためには、何をしたら良いのでしょうか。「イシキヲカエルンダ!!クエ―ッ!!」と宇宙人は叫ぶことでしょう。僕はユル系戦闘民族なので、「動作を変えましょう」と思います。

 

動作(1)ありがとう&ごめんなさい

ありがとう、ごめんなさい。これを適切なタイミングで、ひとつまみの気持ちを込めて言えれば、もう90点獲得です。学生卒業!最初は出来ても、段々と疲れてるときとか、後輩が出来たときとか、イライラしている時に出来なくなる人多数。24時間働く必要はないし、リゲイ〇も飲む必要はありませんが、1日8時間 x 営業日、ありがとう&ごめんなさい、これを継続して言える人は思ったよりおらず。

 

しかし、なぜ必要なのでしょうか。まぁ常識だからとかいう回答もありですが、ボクは「応えを見る」ためにやっています。特に相手の価値観と、相手が自分をどう思っているかについて「応えを見る」。詳しくは下記御参照下さいませませ。 

www.ryosan-ri-man.com

 

動作(2)ちょっと足す

お茶入れて、会議室取って、アポ取って、店予約して、予定確認して、報連相して、市場調査して、etc. 仕事はどんどん振ってきます。頼まれた事をそのまま、すばやく出来たらよいのです。それに加えて、「ちょっと足してみる」のはいかがでしょうか。例えば事務の方に、アスクルとかカウネットで文房具の発注をお願いします。それをそのまま発注してくれたら、もちろん助かります。ここでちょっと足す。例えば「文房具頼みますけど、他に必要な人いますか?」と周りに聞いたらどうでしょう。「この会社の概要調べておいて」と言われた時に、そのままやってもOKです。でも、隣に同業他社と比較した数字があったらどうでしょう。

 

なぜちょっと足すと良いのでしょうか。それは「考える力」を伸ばすためです。プラスアルファの価値を!!と声高に叫ぶと怪しいニオイがしてきますが、「相手の役に立つ、プラス自分の考える力を伸ばす」ために、ちょっと足すことが大事だとボクは思っております。考える力については、こちらをご参照くださいませませ。 

www.ryosan-ri-man.com

 

動作(3)休暇をゲッツ!! 

学生時代は自動的に沢山お休みがやってきます。社会人になると、自分で設定しないと、あんまり休めません。休むとなると、「いつまでにこれを終えて、これはあの人に頼んで、この人にはこういう連絡を事前にして」と、思考が進みます。周りの人が休んでいないと、自分が休むのはな...という気持ちも生まれるかもしれません。でも、それこそ学生時代との決別。うっとうしい宇宙人(先輩)は、「ジシュテキニウゴクンダ!!イシキヲカエロ!!グエ―!!」とか叫びますが、「休みたいから休む」という気持ちこそ、「ジシュテキ!!」を具体化した動作じゃないですかね。

 

ということで、1. あいさつして、2. ちょっと足して、3. 休暇を取る(1日だけでも!!)、これが出来たら立派な戦闘民族です。

 

ということで今日はここらでドロンでやんす。あと1, 2回で終わりたいですね。そんじゃグッバイなら~(´・ω・`)