【Part 1:まだ労働で消耗してるよ!!】 ~君たちは敗北者~

こんばんアフタヌーン(´・ω・`)

 

ローソンで買った和風パイシューをムシャムシャ食べてるリーマンです (・‘ω・)

ハナキンなんて無問題。

無問題!! (・'ω'・)

大事なことなので繰り返しました。

 

なんか一部見たことあるタイトルですね。きっと気のせいでしょう。 四国の方から声が聞こえてきます。

 

大丈夫、仮想通貨やってますよ( ˘ω˘)


キラキラしたブログの世界を見ると、東京や労働で消耗するのはもはや時代遅れなことのようです。 イケイケな方は早くも次の時代の「働き方」を考察し、見つけ、実行されています。


大企業に勤めるのは古い 
これからは個人の時代 
独立しよう

起業しよう

投資しよう

自分をブランド化しよう

評価経済に生きよう 

こういう声が聞こえてくるのは素晴らしいと思います。

沢山勉強して、良い大学に入り、でっかい企業に勤めて、 40年以上働いて、我慢して、役職が上がり、無事に定年退職を迎える。 通勤電車に耐えながら、長い残業に耐えながら、理不尽な叱咤激励に耐えながら、 飲み会に耐えながら。

 

キラキラ・イケイケな方からすれば、このモデルは既に化石と言っても過言ではありません。 ボク?ボクは化石になりつつある元気な若者ですよ。おっぱっぴー。

f:id:tennokamisamanoiuto-ri:20170915204912p:plain

 

そんな化石が、今日からちょっとの間、「普通の人(普通の化石?)」として、 働き方やその価値観をまとめたいなと。 自分なりの考えを纏めるのは、とっても大事だと思うのです。

何よりも「煽り」によってブレない自分の考え作り。

ブログもツイッタ―も最近始めましたが、ネットの世界では影響力の強い人による 「煽り」が大流行しています。

 

敵を作ることに価値がある、みたいな。

「まだ東京で会社に尽くして~」
長時間労働なんかロボットに代替されて~」
「まだ労働で~」
「敵を作れない奴は魅力もないし~」
「資本社会では弱者なんて~」
老害が~」
「起業ぐらい出来ないと~」
評価経済では~」

もちろん彼ら・彼女らは、「煽りによる活性化」を意図的に発信しているので、 この煽りは、一つの側面に過ぎないのでしょう。むしろ、ネタ。

でも同時にこのネタには違和感を覚えるのです。

「君たちは敗北者なんだよ、こっちへおいで」みたいな響き。

(少なくとも今の僕にとっては)、なんか違うんですよね。

というか、「そっち側」が活性化しすぎて、面白くないし、優しくない。

 

「そっち側」ではない、「こっち側」につく考えが、もっともっと優しい言葉が、
至るところに溢れていて良いんじゃないかと思います。その方が楽しい。


そして僕は、「こっち側」が増えた時には、逆側に行きたくなる。 天邪鬼ですから。てへぺろ

f:id:tennokamisamanoiuto-ri:20170915205249p:plain

 

考えたいのは、

 

・古いモデルは死んだのか?

・小数派が構成する多数派

・普通ってなーに?

・僕はこれからどうやって働いてお金を稼いで生きていくんだろ?

・古いモデルで生きてく?どうする?どうする?

 

みたいなこと。別に一貫性なんかありません。

ただ頭に浮かんだ疑問。

 

古いモデルの中に生きる僕から見た景色です。古いモデルに生きるのが楽かもしれないし、実は破滅の道を歩み始めているのかもしれません。

 

でも考えるのが楽しいから、とりあえず考えてみる。「さー、皆で考えよう!」って何かでありませんでしたっけ。ありませんね。

 

昨日早寝したら肌がツルッツルになったので、今日も早寝します。

 

そんじゃグッバイなら〜 (´・ω・`)