【Part 4:こんな教師どうでしょう】 先生を振り返る!!

こんばんぬー (´・ω・`)

 

半年ほど彼女がいない系のリーマンです。

会社に入ると出会いが恐ろしく減るのです!

 

ぷりーずへるぷみー、さんばでぃー!!

 

今日のEvernote引用はこちら。

 

「大切な人が旅立って寂しい?自分の人生から何か減ったのではなく、相手の人生が豊かになったと考えるのはどうだろう」

 

えぇ言葉や。本当にどこで出会った言葉なんでやんしょ。

 

ほいでは社会人編、れっつらごー!!

 

・じぎょーぶちょー
最初の会社で出会った事業部長。この人は本当に尊敬しとります。

 

入社したばっかりのぺーぺーの僕に、議事録を丁寧に添削してくれました。 新入社員に文章の書き方を教えてくれる事業部長なんて、早々いない気がします。

 

「分かったふりして本当はわかっていない部分」を一瞬で見抜いて、いつも指摘してくれました。

 

落ち込んでいるときは声をかけてくれて。
役職ではなく、能力と人柄でチームを率いるタイプ。何か心に残る言葉があるわけではありませんが、 人への接し方と能力の高さを尊敬しとります。

 

この人が社長をやるなら、おいらついていくよ。

 

ティンカーベル
僕の指導社員。

 

「リーマン君さ、シャワー浴びてる時間とかも頭使って考えてる?」


「何この議事録?全然だめだね。0点」

 

「まだその仕事やってるの?俺やるから帰ってくれ」

 

悔しくてこの言葉はずっと忘れられません。


「シャワー浴びてる時なんて、夕ご飯のことしか考えてねーよ!!」


というのは、アタクシの心の叫び。


幾度となくぶっとばしてやろうかと思いました。

 

ただ、一緒に飲みに行って印象が変わりましたね。 この人、めちゃくちゃお酒に弱くて。

 

「リーマン君、妖精をみたことあるかい?僕今ね、妖精が見えるんだよ。触ろうとすると消えちゃうんだ。」

 

とか言ってました。アホか。

 

僕は「負けてたまるか」と向かっていくことで学ぶことが出来ましたが、 この人との関わりをもって、「厳しさってどこまで必要なのかな」と考えました。


これ、また別の機会のトピックとして扱いたいですね。

 

・タイショー

社会人になってから、この人から一番影響を受けました。 とにかくアツい。暑苦しい!!想いが強すぎて上司とかにも余裕でケンカを売っちゃう。


僕から見ると冷静さとか、論理性に欠ける気がしてたんです、タイショーは。

でも、その思いが周りの人をどんどん動かしていくんですね。


この人にあってから、「論理的に正しいだけ」であることの弱さを知りました。

 

論理的に正しいだけだと、人ってあまり動かないんです。 ロジカルであることって、エネルギーは生みません。

 

僕はどちらかというと理詰めで仕事を進めるタイプでしたが、この人に会ったせいで?

 

「人を動かすエネルギーってなんだろ?」

 

と真剣に考え始めました。答えはまだ出ていません。

 

・おまとめ

雑にまとめると、先生的な能力って、やっぱり社会でも求められると思います。

 

・おまとめより大事なこと

ブログを書きながら今まで出会ってきた人を振り返る作業自体がとても楽しかったです。

 

考えるのはとっても好きですが、振り返りも同じぐらいたのすぃー!!

 

日記を20年ぐらい書いていますが、それでも楽しかったです。みなさん、振り返りましょう。

(`・ω・´)

 

連休も目の前!!

今日は本屋にでもいってウロチョロしてこよう。

 

次は何を考えようかな!楽しみ!

 

そんじゃ、グッバイなら〜 (´・ω・`)