仮想通貨なクソネミ日記 ( ˘ω˘)

クソネミが色々考えたりするブログ

【Part 1:相手の話を「聴く」のなんて簡単?】

こんにちハロー(´・ω・‘)

 

洗濯後の乾いたシャツに、アイロンをかけている時に幸せを見出す系の量産型サラリーマンです。

 

こんな天気の良い日はラーメンでも食べてぐっすり昼寝するに限りますね。

いつも見かけるダックスフントも、やたら陽気に見えます。

 

ダックスフントは足の短さが非常によろしい。

 

以前高校で教えていた時の生徒と、この前飲んでて、もう21歳なの⁉︎時間経つのって早いなー、と当たり前のことをしみじみ感じました。

 

先生も、教え子と久しぶりに会うとこんな気分なんですかね。

 

飲みながら、部活やら、就職の話、思い出話になりました。

 

僕が外部指導員として呼ばれてから、前の顧問と比べて、こんなところが変わって良かったという話をしてくれました。

 

部活の時に嬉しかったのが、

 

1. 休みが増えた、

2. 仲間が増えた、

3. 話を聞いてくれた、

 

この3つだそうです。ポイントを整理して話せるようになったのだね、嬉しいぞ。

 

まぁそれは置いといて。

 

1, 2については、そりゃそうだなって感じです。休み増やしてチームが強くなったら嬉しいでしょう。部員が増えて嬉しいのも、なんとなく分かります。

 

3番はちょっとひっかかりました。

 

僕は練習後、必ず選手一人一人に「ここは良かった、なぜならば〜。ここはよろしくない。なぜならば〜。君はどう思う?」と話していました。

 

上手くなる方法を伝えないと動作は変わらないので、当たり前だと思ってました。

相手が受け入れないと意味がないので、意見を聞くのも当然。

 

バカとか下手くそとか、何でそんなミスするんだ、って言われても、具体的なアクションや思考を変えられないじゃないですか。

 

学生の時、そんなことを言われると、

「アホかこいつ?そんな言葉で上手くなるわけないやん」と思ってました。

生意気な生徒でした。先生、ごめんなさい。

 

因みに会社にもこういうオッサンは沢山生息しております。そして僕は、

「アホかこいつ?そんな言葉でミスがなくなるわけないやん」と思うのです。

成長してませんね(´・ω・‘)

これから会社に勤める人達はお気をつけて。

 

戻りませう。

 

その子が言うには、「色々話してくれるのも面白かったけど、「どう思う?」の後に、話を最後まで聞いてくれたのが嬉しかった」そうです。

 

話を最後まで聞いてくれる。「一方通行じゃない」のが、嬉しかったそうな。

 

コミュニケーションって双方向的なものなので、ある意味普通の事だとは思いますがね。でも相手が嬉しかったなら、僕も嬉しい。

 

「部活が楽しかった。だから先生になりたいと思ってます」とのこと。

そっ、そうか。。先生...大変そうだね。頑張ってね... (´・ω・‘)

 

上記はあくまでも一例で、こんな感じで、「聴く・聞く」ことが奏功することは経験上、大変多くあります。

 

が、今まで「めちゃくちゃ聞き下手」な人にも沢山会いました。

特に社会人。

 

喋りすぎちゃうとか、話を聞いていないのではなく、「聞く姿勢はめっちゃあるけど下手。むしろテクニックに気がいきすぎ!!」な人。

 

これ、貴重なサンプルではないでしょうか。

 

喋りすぎちゃうのではない。

話を聞いていないのでもない。

むしろ聞く姿勢はかなりある。

「テクニックを使いまくってるからこそ下手」と思わせる何かを持っている。

そして社会人にその出現率が高い。

 

社会人になるまで、出会う事の無いタイプでした。

 

「うん、〇〇なんですね。なるほど。なるほど。〇〇なんですね。そうなんですね。」

 

一見、相槌も打って、話をよく聞いていて、邪魔もしないし、それっぽいテクニックがちりばめられている。が、むしろ

 

「テクニックつかってまっせ!!」感が全身からダダ漏れしている。

 

そうして「聞き下手」の称号を欲しいがままにする。非常に興味をそそります。

 

※因みにADHDとかではないと思います。

ずっと一緒に働いているので、そのような気配は見受けられません。

 

こういうのは大変興味を惹かれますし、考察に値すると思います。自分の行動や技術を改善する可能性がありますから。

 

マズローの「ハンマーしかないと、全てが釘に見える」はあまりにも有名ですが、

上記の例はまさに「聞く技術=ハンマー」を知ると、様々なコミュニケーションの場面が「釘」に見えてしまっているケースだと思います。

 

「どうしてこうなった!?」をこれから考えて、「じゃあこうしよう!」を考えたいですね。有益な発見があれば、それを僕の後輩に伝える。おバカな上司にも伝えて差し上げる。うむ。考察の価値はありそうです。

 

ということでそろそろおやつの時間( ˘ω˘)

 

そんじゃ、グッバイなら~(´・ω・‘)